理由はわからないけれど、嫌悪感を抱くと言われました。

離婚危機を乗り越える!
夫婦カウンセラーゆみのです。

今日も無料相談コーナーへお寄せいただいたお悩みにお答えします。

結婚して3年目で35歳です。

私は子供が欲しいのですが、主人は欲しくないと断固と言い張ります。

結婚前は子供は欲しいと言っていました。

また結婚して半年してからセックレスになり話し合ってきましたが、私に対して理由は分からないけど嫌悪感を抱くと言われました。

主人は、私が主人に色々してくれてるのはよく分かる。

私の事が嫌いとかではないけれど気持ち的に私の事が何故か受け入れられず、私に愛情がない。

私に何かしてあげようとかの気持ちが一切なく、何もしてあげたくない。といわれています。

主人は、私と感覚や感性が似ていたら別れたりはしないけど私にはそれがないと言われました。

また子供を作る行為は考えられないと言われております。

これでは私に申し訳ないから、慰謝料を払うから離婚して欲しいと言われており別居しようかと考えています。

主人も心が苦しいと言います。

結婚してから、色々問題がありましたが私は主人を尊敬していますし、やはり好きな気持ちは変わりません。

私なりには、色々努力はしてきたつもりです。

途方にくれていて、先が真っ暗です。

こんな状態ですが私に何か出来ることはありますでしょうか。

よろしくお願い致します。

 

すーさん、お悩みを寄せていただいてありがとうございます。

嫌悪感を抱く、子供を作る行為は考えられない。

そこまで言われても、すーさんはご主人のことを尊敬し好きな気持ちが変わらないのですね。

どのような努力をされてきたかが、書かれていませんでしたが、きっと、旦那様のためになることをされてきたんだと思います。

でも、もしかすると、旦那様のようなタイプは何かをしてあげたり、求めたりするとかえって関係が悪くなってしまうかもしれません。

今日の記事が、すーさんのお役に立てれば嬉しいです。

嫌悪感の正体

旦那様はすーさんに対して、嫌悪感を感じるとおっしゃっているんですよね。

このやり取りを拝見して、「あ、旦那様は友達タイプの要素が強いんだな」と感じました。

そして、すーさんは情熱タイプの要素が強い方のように思います。

友達タイプというのは、ライフスタイル、趣味、人付き合いを重要視する傾向にあって、ある程度自分の時間が充実しているんですね。

精神的に自立していて、自分が何に楽しみを見出せるか、充実を感じるか、割とよくわかっているところが友達タイプの良さ。

そして少し困るのが

自分の心地よさに意識が向きすぎるあまり、相手の欲求を満たしてあげようというところに意識が向かないところ。

さらにいうと

友達タイプは、自分の性の部分を抑圧していることも多く、相手の異性としての幸せに意識を向けられないことも多々あるんですね。

そこへ、情熱タイプのパートナーがもっと愛してよ、と迫ると友達タイプは、

慣れないことを迫られているような感覚になり、心地よさを乱してくる相手に嫌悪感を覚えてしまうことがあるのです。

ですから、旦那様の嫌悪感を解消させるためには、まず旦那様の心地よさを邪魔しないこと。

そして旦那様が大切にしているものを、一緒に大切にしていくこと。

これが凄い重要だったりします。

友達タイプの旦那様と良い関係を築くには

友達タイプの方は、自分が大事にしているものを一緒に大事にしてくれると、凄い嬉しかったりします。

趣味とか、好きなものを共有できると嬉しいんですね。

そして「楽しい」という気持ちを強調してあげることもすごく、重要です。

一緒にいて喜んでくれている、楽しんでくれる。

それが友達タイプの男性の、抑圧してしまっている男心を刺激します。

あとは、一人で楽しみたいというのものに関しては、自由にしてあげるのも大切かもしれません。

とにかく「楽しい」ことが大事。

セックスのお誘いも、深刻な相談はまずよくなくて、

冗談ぽく、じゃれ合いながら軽い感じで「しようよー♪」みたいなノリがいいかもしれません。

情熱タイプの課題

情熱タイプの課題は、れは

友達タイプの良いところを、取り入れることです。

つまり自分で自分を楽しませるようになること、なんですね。

そのためには、不安や寂しさをケアするテクニックをきちんと身に付けること。

なぜなら、不安や、寂しさ、虚しさみたいなものが大きいと

「冗談ぽくセックスを誘うなんて、できるかしら・・」と感じることが多いから。

情熱タイプは、感情に支配されやすく、どうしても「しっとりとした」「情熱に満ちた」「深い」
コミュニケーションになってしまいやすいんですね。

旦那様はそういった部分が少し苦手なのだと思います。

ですから、すーさんも、これからでも全然遅くありません。

旦那様もすーさんも一緒にいて「楽しい!」すーさんも一緒にいて「楽しい!」そう思える夫婦関係を目指してください。

そのために感情のコントロール上手になってください。

感情のコントロール上手になる秘訣は、感情を体の感覚で捉えられるようになることです。

これが、すーさんと旦那様の関係を良くしていくための秘訣です。

できることやってから、離婚を考えましょう。

応援しています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です