子供は欲しくない、離婚した方が良いと言われています。

離婚危機を乗り越える!
夫婦カウンセラーゆみのです。

今日も無料相談コーナーへお寄せいただいたお悩みにお答えします。

私は主人と結婚して3年目で35歳です。

なかなか夫婦関係が上手くいかず、離婚を考えています。

主人の心無い言葉にヒステリックに怒ってしまいます。

また、私は子供が欲しいのですがずっと主人から拒否されております。

理由は子供を作る行為をしたくない、刺激的な恋愛当初の気持ちがないとセックスはムリといいます。

主人も何故私とそうゆう行為が出来ないのか悩んだそうですが、出来ないらしいです。

主人は、釣った魚には餌をならない飽き症タイプです。

主人から、子供は欲しくない、僕は結婚に向いてないし、1人が1番気楽。僕といても楽しい事もないし、離婚した方が良いと言われています。

また私に対して、僕に色々してくれているのは分かるけど、無感情で何の気持ちも湧かない。

恋愛当初の気持ちがないとずっと一緒にはいれないと思うと言われています。

私は主人がして欲しいと言う事は、何でもします。

また姑も息子可愛さに口を出すタイプでお互いに親離れ子離れ出来ておりません。

主人は両親が不仲だった様で、大学の時に父親を亡くしていますが、家族と言うものが分からず父親の愛情がない様な気がします。

この様な主人に、どの様に接していけば良いのか分からず途方にくれています。

セックスレスを解消したいのと、 主人にどのように接して行けば良い関係が築けるのでしょうか?

Lilyさん、ありがとうございます。

お悩みを拝見していて、Lilyさんが途方に暮れてしまうのも、離婚を考えるのも無理もないと思いました。

きっとお友達などに相談したら「別れた方がいい」と言われてしまうような旦那様だと思います。

それでも、Lilyさんがここにこうしてお悩みを寄せるということはまだ、旦那様との関係を諦めたくないという思いがあるから、ですよね。

ご主人と関係を良くして行くために、どうしていけばいいのか。

私が感じたことをお伝えします。

今日の記事がLilyさんのお役に立てれば嬉しいです。

大切にされていないと感じる悲しみは・・

Lilyさん、大切にされていないと感じる悲しみがわき起こるのは辛いですよね。

「子供が欲しくない。その気もない」と言われては、どうしていいかわからないのも無理はないと思います。

離婚も頭をよぎるでしょう。

Lilyさんが、望んでいる未来。

それは、女性としても大切にしてくれて、愛される未来ですよね。

もし、その未来のためにできることがあれば、なんでもしたいという思いがあり

そのためにここへご相談いただいたのであれば、早速やるべきことがあります。

それは、寂しい、虚しい、悲しい、切ないという気持ちを自分で癒せるようになることです。

これが最優先課題だと思います。

なぜなら、

大切にされたいという欲求を、旦那様に応えてもらうのを待ち続けていると、 Lilyさんの中でどんどん不満が溜まり、魅力的でなくなってしまうからです。

「してもらえない」不満は、女性をブスにするのです。

そうすると、旦那様の心はますます離れます。

私は、Lilyさんには、せっかくここへご相談いただいた以上、そうなって欲しくありません。

もし今の旦那様とお別れして、新しい出会いがあった時に同じ問題を繰り返さないためにも、Lilyさん自身をケアする方法を身につけることをお勧めします。

与えすぎをやめる。

主人は、釣った魚には餌をならない飽き症タイプです。

確かにご主人は、釣った魚に餌を与えないタイプかもしれません。

そして、その一方でLilyさんは、

私は主人がして欲しいと言う事は、何でもします。

Lilyさんは、餌をあげすぎるタイプのようにお見受けしました。

なんでもしてあげてしまうことで、男性の「与えたい」エネルギーを削いでしまうことがあります。

これは推測ですが、旦那様のお母さんもまた息子にたいして与えすぎてしまう方なのではないでしょうか。

そのため、旦那様の「男性性」が育っていない。

このまま、なんでもしてあげるような関わり方をすると、ますますLilyさんと旦那様が親子のような関係になってしまい、 女性としても見れなくなる、ということが続くかもしれません。

親と子のような関係は脱しなければいけません。

旦那様に関わっていた時間を少し減らして、自分のために時間を使ってください。

旦那様の自己肯定感

旦那様は、自己肯定感が低いように感じました。

人を幸せにすることはできない。

どうせ自分はその程度の人間だ。

そんな思いを抱えていらっしゃるように思います。

そんな劣等感を感じるくらいなら、 一人でいた方がずっとマシ・・という感じなのかもしれません。

そんな旦那様とどう関わっていけばいいか。

それは、旦那様に何かをしてあげるよりも 旦那様から与えられていることをしっかりと受け取ることです。

そう旦那様に何かをしてあげるのではなく していただいていることを、受け取る。

これが、今後のLilyさんの課題のように思います。

男性には、自分が差し出しているものを、喜んで受け取ってくれる存在が必要です。

なぜなら、微笑んでくれる人がいることで男性の幸福度は上がるからです。

Lilyさん、離婚はいつでもできます。

3ヶ月、旦那様が与えてくれていることに意識をむけつつ、自分の心もしっかりケアするということをしてみませんか。

そして、与えるのではなく、受け取っているよという意思を、旦那様に伝えてみてください。

そうすることで、お二人の関係に変化が現れます。

応援しています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です