妊娠5ヶ月。夫の浮気、離婚したいと言われています。修復は難しいですか?

離婚危機を乗り越える!

夫婦カウンセラーゆみのです。

今日も無料カウンセリングにお寄せいただいたお悩みにお答えします。

妊娠5ヶ月です。旦那が嫌気をさして今誰かわからないですが浮気をしています。

毎晩のように外泊し仕事の日は朝家に帰り車を置いて通勤。

そんな日を過ごしています。

離婚したい。早く気持ち切り替えたい。生理的に無理といわれました。修復は難しいでしょうか?

(問:ご主人はあなたのどんな魅力に惹かれていたと思いますか?)

マナーがある。優しいといつもいってくれてた。 きちんと家事もしてくれる。

(問:現在から過去にかけて、ご主人はどんな要求をあなたにされていますか?)

女性として身だしなみをしてほしい。夜、仕事が早く終わる勤務の時は家にいてほしい

まちゃさん、お悩みを寄せていただいてありがとうございます。

ご主人の浮気、毎晩の外泊。 妊娠中のまちゃさんにとっては、とても精神的に辛く、耐え難いことなのにその想いをぶつけることもできない。

辛いですよね。

お腹の赤ちゃんのためにも、今日の記事がまちゃさんのお役に立てるものであれば嬉しく思います。

今のご主人の状態

今のご主人の意識は、まちゃさんよりも相手の女性に100パーセント向いてしまっています。

なんとなくですが、ご主人には愛情の欠乏感があって、それを相手の女性で満たそうとしているように見受けられます。

そして相手もまた愛情の欠乏感が大きい場合、依存しあうような関係になります。

一見、愛し合っている二人・・のように見えますが

愛の不安を満たさずには居ても立っても居られない者同士が必至で繋がりあっているだけ、ということも少なくありません。

つまり、相手が自分の不安を満たす道具になってしまって、それがお互いにだから、妙にマッチングしてしまっているような状態になってしまっていることも考えられるということ。

この状態で長続きする場合もありますが、関係がこじれてしまう場合も少なくありません。

なぜなら、相手が自分の不安を満たす道具である以上、それは自分にとっての幸せであり、相手の幸せに意識が向いていないからです。

相手が自分の不安を満たす道具の場合、よく起こるのが相手に対して「なんで私を不安にさせるのよ」と怒ってしまうケース。

感情的になられると、多くの男性は逃げてしまいます。

何が言いたいかと言うと、

毎晩旦那様に外泊をさせるような女性は、そういった欠乏感が大きいことが考えられ、そのような場合は一時期はのめり込むような関係になったとしても、そう関係は長くは続かないかもしれないよ、と言うことです。

未来のためにできること。

すぐに旦那さんは帰ってこないかもしれません。

でも慌てて、離婚届に判を押すことはありません。

まちゃさんにできることは、今伝えてきたような、自分の不安を相手で満たすような女性にならないことです。

そして、離婚に応じること以外で相手の幸せのために何ができるかを考え、実践していくことです。

でも今はその時ではないような気がいたします。

今はお子さんのためにもできるだけ、ゆっくりとした時間を過ごしてください。

旦那様が帰ってこないのなら、ご飯も気を配らなくていいし、自分のために時間を使ってあげてください。

そして、早く寝る習慣を心がけてください。

とにかく自分に優しくしてください。 労ってあげてください

旦那様はまちゃさんが疲れていたり、辛そうにしている姿を見たいわけではありません。

まちゃさんが、自分に優しくしいたわることが お子様と旦那様のために必ずなります。

そういった時間の過ごし方が、必ず幸せな未来につながります。

これでもかというくらい、自分を甘やかしてください。

とことん自分を甘やかして、少しご主人のために、何かしてあげたいなと思える余裕ができたら、 離婚に応じる以外で 旦那様の幸せのために何ができるか、考えてみてください。

普通に過ごす勇気

これからの日常生活、とにかく普通に過ごしてください。

そして、気持ちに余裕ができたら、折に触れて旦那様の男性性を褒めると良いと思います。

なぜなら、情熱タイプの旦那様は、異性としての自分に意識を向けて欲しい欲求がとても強いからです。

そこは浮気相手ではなく、少しずつまちゃさんが満たせるようになるといいですね。

そこに行くためには、旦那様のエネルギーに引きずられないことです。

その都度、引きずられていたら、それこそ身が持ちません。

エネルギーを受けないことは、カウンセリングでも最初の課題となることが多いくらい重要です。

なし崩し的に、離婚届に判を押すことがないように。

よほどのことがない限り、離婚になるようなことはないから大丈夫。

毅然と過ごして、できることをしていきましょう。 応援しています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です