別居中、業務連絡以外での返信はありません。私に何かできることはありますか。

離婚危機を乗り越える!
夫婦カウンセラーゆみのです。

今日も無料カウンセリングコーナーにお寄せいただいたお悩みにお答えしますね

はじめまして(*ˊᵕˋ*) 以前からゆみのさんのブログを拝見させて頂いておりました。

ゆみのさんのブログに出会ってから学びや勇気を沢山頂いております。

本当にありがとうございます。

今年の4月に我が子を出産しました。

夫は妊娠中、体調を気遣ってくれたり、冬にはマスクをしなさいと私以上に注意を払ってくれたり、子供の名前も決めてくれたりしました。

また、色々な人から妊娠中の事や赤ちゃんの事について情報をもらったらその都度教えてくれたりもしました。

里帰り出産でしたので、6月に自宅に戻る予定でいたのですが、その前に話したい事があると言われて会ってお話をしました。

その内容が

・まず昨年転職した仕事をやり甲斐が見出せず辞めたい

(安定した職業です) 海外出張を経験して海外で色んなことをしてみたい気持ちがどんどん湧いてきたそうです。

なので、海外で何かしたい。色んなものを見てみたい。

・小さい頃から自分の意思で決めた事がなく生きてきた。

自分の意思で生きてみたくなった。

お義父さん曰く、お母さんの言う通りにしていた。

反抗期がなかったそうです。

・今やりたい事、安定した職業から離れる自分では私達を幸せには出来ない。

他にも結婚してから今まで楽しいと思った事はないや、子供が可愛いと思えないや、私達に気持ちがない、など色々言われました。

今まで夫が泣いたところを見た事がないのですが、肩を震わせ手で顔を多いヒクヒクしながらずっと泣いてお話していました。

そしてずっと謝っていました。

付き合ってから数えると今年で9年目になります。

昔、結婚しようね。子供好きだから2人欲しいな。

とよく言ってくれていたので、私はそれを鵜呑みにしてしまい、急かしてしまった事も原因かなと思っています。

また、同棲し始めてからガミガミ言ってしまった事、感謝が足りなかった事、愛している人なのに愛されていないと受け取られても仕方のない事を沢山してしまった事も原因だと思っています。

里帰りで帰る際、一人になれて嬉しいと思ってしまったと言っていました。

それから今現在、私と子供は実家にお世話になっており、別居中です。

最近になって業務連絡以外のメールを送れるようになりましたが業務連絡以外での返信はありません。

ただ、先にお誕生日にメールを送った事もあり、私のお誕生日にもメールをくれました。

『こんな誕生日にしてしまってごめんね。』と言っていました。

私は今までの私の過ちを反省して、どんな夫も受け入れられる大きくて深い愛に溢れた笑顔の素敵な妻になりたい。

変わりたい。と思っています。

そんな私に何か出来る事などがございましたら、ゆみのさんのお言葉やお力添えを頂きたく思っております。

長くなってしまい、申し訳ございません。 どうぞよろしくお願い致します。

 

りんごさん、お悩みを寄せていただいてありがとうございます。

ご主人の突然の言葉を聞いた時には、すごくびっくりされたことでしょう。

「お腹に赤ちゃんがいるのに、何勝手なこと言ってんのよう!」 と怒りたくなっても無理もない中で、過去のご自身を振り返り、変わりたいと思えるのは、素晴らしいことだと思います。

それだけご主人のことを愛していらっしゃるのですね。

今日の記事が、りんごさんの今後のお役に立てば嬉しいです。

自ら相手に歩み寄れるマインド

りんごさんは、旦那様からすごく求愛されていらっしゃったのではないでしょうか。

たくさん愛情を向けられていたと思います。

少なくとも、りんごさんが最初は一方的に彼を追い求めて、追い求めて、やっと彼を振り向かせゲットした!!という感じではなかったのかなと感じました。

そして、もともとりんごさんは、そんな能動的な感じではなく、受身的な立ち位置でいることが多いのかなとも感じました。

何が言いたいかというと、断られたって、無視されたって、大好きなんだもん!一緒にいたいんだもん♪ と、相手に歩み寄れるマインドであれば、そもそも今の状況は問題にすらなっていないということ。

どんな夫も受け入れられる大きくて深い愛に溢れた笑顔の素敵な妻になりたい

一番最初に必要なのは、りんごさんから歩み寄った時、思い通りの結果にならなかった時の自分を愛を持って受け入れてあげられるほど、りんごさんの心が成長することかもしれません。

心の成長とは

思い通りにならなかった時、絶望に打ちひしがれてしまいそうだと思っているうちは、まだまだ心が未熟だということ。

そうどんな旦那様をも受け入れようと思うのは素晴らしいことですが、 その前にどんな自分をも受け入れることが必要不可欠なのです。

行動できない自分をも、愛で抱きしめてあげて そんな自分を励ましながら、

そっと背中を押して

行動したけれどうまくいかなった自分をも愛で抱きしめてあげる。

そんなマインドが修復には絶対に必要になります。

情熱に意識を傾ける

最初に触れたように、最初は愛のエネルギーが旦那様の方が大きく、 りんごさんは、それが嬉しかった反面、鬱陶しく感じたこともあったのではないでしょうか。

りんごさんが、おかしいと言っているのではなく、 愛のエネルギーの大きさが違うと、小さい側は多少重荷に感じ、大きい側は物足りなさを感じるということはよくあることなのです。

これはバランスの問題で、無意識レベルでそうなってしまうことが多いのです。

無意識レベルでそうなってしまいやすいからこそ、相手に物足りなさを感じさせないためには、多少意識する必要があります。

そう愛のエネルギーが小さい側は、相手に情熱を注ぐ意識が必要になるんです。

ですので、ラインの文面も情熱を意識した文章が良いです。

情熱を意識した文章というのは、何もかしこまることはなくて りんごさんの旦那様を愛している、好きだ、顔が見たいという思いを素直に伝えること。

そう、変わるのではなく、もっと素直な気持ちを開示していけばいいんです

変わらなくていい、素直なりんごさんをもっと旦那様の前で見せてください。

そして、どんな旦那様をも受け入れてください。

そうすることで、旦那様との関係を再構築していくことができます。

参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です