夫の心は私に戻るわけでもなく、冷たい関係が続いています。

離婚危機を乗り越える!
夫婦カウンセラーゆみのです。

夫の不倫を攻め立ててしまいました。

1回目は後に和解したものの、 実はまだ続いていて 離婚を切り出されました。

少し考えさせて欲しいと話して 家庭内別居のような状態です。

でも 不倫相手には彼氏がいて 夫はそれを受け止めたのですが、 複数の男性の存在が明らかになり、 揉めに揉めてお別れしたようです。

が、夫の心は 私に戻るわけでもなく、 冷たい関係が続いています。

最近は、私の料理を食べてくれたり、 少し会話はありますが、 夫が出かける度に、 不安な気持ちになります。

夫の友達や親が、 私の事をいい嫁だ と言うのを夫はとても嫌がります。

自分がダメだと 言われている気持ちになるらしく、 先日、私が旅行に行って 夫の実家にもお土産を買ってきたら そんなに いい嫁にみられたいのか とイライラされました。

次の日には LINEで謝ってきましたが…

仲直りしたい反面 どう接していいのか分からず、 話しかけるのが怖いです。

 

しょうさん、お悩みを寄せていただいてありがとうございます。

ご主人の女性関係が終わったものの、その後どう関係を立て直せばいいかがわからず、悩んでいらっしゃるのですね。

ここには書ききれないほど、いろいろなことがあったと思います。

なかなか、急に今まで通りというのも、難しく感じてしまいますよね。

今日は私が感じたことをお伝えしますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

冷たい態度に振り回されないメンタルをつける

しょうさんは、今ご主人の態度が、今までのような態度になかなか戻らないのが辛いんですよね。

たしかに、人が変わってしまったような旦那様と同じ空間にいるのは、とても苦しいものです。

でも、やはり いまのしょうさんに必要なのは、 その旦那様の冷たい態度に、振り回されないメンタルを身につけることです。

なぜなら、 旦那様の冷たい態度が軟化する時というのは、 大抵が、冷たい態度を変えようとすることを、手放した時だからです。

どうすれば、態度が軟化するんだろう そう考えているうちは、相手の態度が変わることは十中八九ないと思ってください。

不安な気持ちの扱い方

パートナーと一緒にいると、不安な気持ちはついて回るものです。

これは、違う人間と暮らしている以上、当然のことです。

なので、不安な気持ちも、寂しい気持ちも伝えていいのです。

ただ!! 注意したいのは、

不安も寂しさも、怒りも 感情が大きすぎると、自己防衛に走ったり、自らを正当化したような言い方になってしまって 余計に相手との関係を悪くしかねないということです。

なので、自分の気持ちを伝えた上で、もっと良質な関係を築いていきたいのであれば、 それらの感情を、自分で小さくしてから、伝える。

感情の扱い方のスキルと、伝え方のスキルの両方が必要になってきます。

それが、ストレスのないパートナシップを育む秘訣です。

相談内容を拝見した限り、 ちゃんさんは、不安がとても大きいようなので、 少し、ご自身の中で不安という感情その物を小さくしてあげることがまずは必要です。

不安という感情は、感じ続けるとやがて小さくなるという特徴がありますが、その期間は個人差があります。

その感じ続けるプロセスは、かなり孤独で苦しいものです。

このプロセスをより楽にするために、心理療法ではイメージを使って、不安という感情を小さくしていきます。

そうすることで、何もしないよりも、より短い期間で、不安から解放されていき、ご主人の反応から振り回されることもなくなります。

不安が小さなると、次第にご自身の気持ちを素直に伝えられるようになります。

すると、お互いの誤解が解けやすくなります。

夫婦問題の多くは、誤解の積み重ねなのです。

ですので、早いところ不安を小さくして、歩み寄れるようになるくらいのマインドになった方が解決が早いのです。

なるべく早く夫婦問題を解決するために心理療法があると思ってください。

ご主人の心を満たす。

ご主人は、もっと、もっと、しょうさんから愛して欲しかったのかもしれません。

もちろん、しょうさんは、ご主人のことを愛してきたでしょう。

でももしかしたら、 ご主人の求めていた愛の形と ちゃんさんが、差し出してきた愛の形のズレがあったのかもしれません。

その結果、しょうさんに少し不満があるのに 周りは「なんてできた嫁だ!」と賞賛するものだから、 ご主人としては少し面白くないのでしょう。

しょうさんは、ご主人がどんなものを求めているか、わかりますか?

ご主人が求めているものを、満たしてあげると、きっとご主人も変わってくると思います。

旦那様が求めているうちは、まだまだ、全然関係を修復できます。

冷たい態度をしていても、しょうさんに求めているものがあるはずです。

その気持ちに応えてあげることで、夫婦関係は変わってきます。

応援しています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です