離婚危機イエローゾーン:思い通りにならない苛立ちの本当の矛先は

 

離婚危機を乗り越える!夫婦カウンセラーゆみのです。

「もう一度、主人とやり直したいんです」

「どうすれば、私が変わったことをわかってもらえるでしょうか」

「冷たい態度が辛いです、もうだめなのかなと思ってしまいます」

夫婦の危機、

心を閉ざしてしまった旦那様を見ているのはとても、辛いですよね。

どうすれば、修復できるだろうと、考える一方で

何をしても、ダメなんじゃないか・・って、いろいろなことが裏目に出て、空回りに終わるのが怖くて、

なかなか動き出せずにいる、あなたがいるのではないでしょうか。

離婚危機でいうと、なかなか二人の距離が膠着状態で縮まらないのは、イエローゾーンです

何とかしたいという、焦りがお互いの関係を余計に拗らせてしまうのも、この時。

本当に、辛くて、苦しいですよね。

この先、どうなるか不安で、怖いのは、よくわかります。

でもね

この時こそ、どうか、どうか、落ち着いて。

だって、イエローゾーンは「本当の自分と向き合う大事な時だから」

もし、あなたが

思い通りにならない苛立ちを、ぶつけてパートナーとの関係が悪くなったのなら、

今、焦ったり、不安になったり、苛立ったりすれば

「結局、お前は、何も変わっていない」と言われてしまうかもしれません。

そう、根っこにあるのは、いつだって

本当は、もっとこうしたかったのに

本当は、もっとこうして欲しかったのに

本当は、もっと、もっと、もっと、、

常に、思い通りにならない、苛立ち

そんな、あなたの、満たされない叫びが、引き金になっているかもしれないのです。

そして、今こそ

その思いは、本当は誰に向けたかったのか。

知る時が、来たのかもしれません。

あなたは、一体、何歳頃から、

その思い通りにならない苛立ちを抱えて来ましたか?

私の、心理療法は、その強い気持ちを、本当に伝えたい相手に向けることで

傷つけ合うパートナーシップから、愛を育み合うパートナーシップが築けるようになっていくことを、目的としています。

旦那様と修復することにとどまらず、真の幸せに、あなたは辿り着いてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です