辛い修復?それとも楽しい修復?

辛い修復?それとも楽しい修復?

離婚危機を乗り越える!夫婦カウンセラーゆみのです。

修復には、辛い修復と、楽しい修復の二通りがあります。

それは、夫婦の危機度によって、一見、左右されそうですが、 実は、そんなことはありません。

かくいう、私は、夫から二度、離婚を切り出されましたが、

その中で、本当の意味で、自分の人生を充実させることを選び、 楽しいことを選択した結果、気づいたら、修復は叶っていました。

そう、危機度ではなく、

いかに、その時の環境から沸き起こる、 悲しみ、不安、孤独、支配欲、嫉妬、苦しみ、怒りを乗り越えられるか。

ネガティブな感情と、仲良くできるか。

そして、あなたのの楽しい、心地いい、気持ちい、ワクワクする、落ち着くことにシフトできるか。

ここが、大きな、分かれ道と言えるかもしれません。

なぜ、あなたがワクワクすることが、修復と関係あるのか。

答えは簡単

責任感の強い男性は、幸せにしてあげなきゃと思いがち。

あなたが幸せそうにしている姿を見ると、何より、ほっとできるからです。

人生、七転八倒

旦那様が離れてしまったような気がして、悲壮感に打ちひしがれて、泣くだけ泣いた後は、

ただでは、起き上がらないあなたになってくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です