自分を大事にできない人ほど夫婦不和が起きる幸せの法則

 

離婚危機を乗り越える!夫婦カウンセラーゆみのです。

なんだか大切にされていない気がする。

本当はもっとこうして欲しいのに。

言わなくてもわかりそうなのに・・ そんな風に、パートナーに何かを期待しながら、過ごす日常生活。

最初は、小さな要求が 次第に不満になり 不満を通り過ぎて、怒りになり

さらに怒りの引き金を引くような出来事が起きて、恨みになることも。

そう、その不満というエネルギーは、抑えれば、抑えるほど、大きくなって 次第に、「不倫」「離婚」「セックスレス」「家庭内別居」という「目に見える問題 」となって現れるのですね。

もし、あなたが今、そんな現実的問題と向き合ってるとしたら、 一つだけ、質問させてください。

あなたの気持ち、旦那様に、素直に、伝えてきましたか?

昔も、そして今も なんらかしら、理由をつけて、自分の気持ちを伝えることを避けていませんか?

あなたが、あなたの気持ちを、封じ込めてしまうことは

あなた自身を、あなたが苦しめているのと、一緒 。

自分で自分の首を絞めてるの。

自傷行為でしょ、それ。

だから、とても苦しいの。

自分を大事にするってね、何も好きなことをするばかりじゃないんです。

正直に思ってることを、伝える。

これも、自分を大事にすること。

クライアント様の中にはね、 これを伝えたら、絶対嫌われるだろうと思いながら伝えたら 反対に、夫婦の距離が縮まったということも!

不思議ですよね。

でも、自分を大事にしたら、大事にされるという法則から見ると、 それって自然なことかもしれません。

自分のこと、大事にしていますか?

夫婦の問題はあなたがさらに幸せに豊かになるためにしか、起きていません。

これは、絶対、断言します。

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • 先生のご活躍、ブログで拝見してます。
    私は言わなくて良い事まで主人に伝えてました。
    甘えて…こんな事言ってても受け止めてくれると…
    伝え方が下手だったんでしょうか?
    傷つけてしまって。
    主人からは娘と2人でやっていってと言われてます。離婚話から一年経ちます。

    • コメントありがとうございます

      先生だと身構えてしまうので「ゆみのさん」でいいですよ^_^

      コメントを拝見していて、ご両親に対してはどうだったのかなと感じました。
      伝え方・・だけじゃないような気もいたしました。

      8月15日にアップする記事が何かヒントになる、かもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です