夫が口にしづらい離婚を切り出す3つの本音

夫が口にしづらい離婚を切り出す3つの本音

離婚危機を乗り越える!夫婦カウンセラーゆみのです。

3組に1組は離婚すると言われている、今の日本。

夫から離婚を切り出されて困惑してるというお悩みが後を絶ちません。

「ずっと前から考えていた」

「前から我慢していた」

「先が見えない」

あんなところが嫌だった、こんなところが嫌だった

改めると言われても、もう遅い•・等々

性格を離婚理由にされて、何も言い返せない。

そんな女性の多くは、旦那様の言葉を「鵜呑み」にして、自分が悪いんだと責めてしまいます。

そして、嫌だと言われていたことを、改めようとします。

でも、そんな女性の姿を見て、考えが変わる男性は、実は稀。

「変わったこと、努力してることはわかるけれど、考えは変わらない」

そう、妻の努力の甲斐なく、離婚の意思が固いことを、主張するのです。

こんなとき、離婚をしたくない妻は、どうすればいいのか。

今後の夫婦関係を見つめていく上で大切なこと。

まずは、相手の、本当の、離婚したい理由を知る必要があるかもしれません。

そう、旦那様が口にする離婚を決めた、理由の他に、もっと別の理由があるかもしれないのです。

ここでは、夫が口にはしづらい、本当の離婚理由を3つご紹介します。

他に好きな女性がいる。

これは、お付き合いしていることもありますし、していない(片思い)のこともあります。

急に人が変わったように、離婚催促が激しくなった場合、この可能性を疑ったほうがいいかもしれません。

恋愛ホルモンが分泌している最中は、驚くくらい家庭のことが、おざなりにもなります。

いっている事がなんかおかしい。

なぜ、そんなに離婚を焦るのか、釈然としない。

そんな直感は、大抵、当たっていることが多いもの。

疑う、詰め寄るという方法で、旦那様が自白し、開き直りと同時に、離婚催促が減ることもありますが

逆上して、さらに離婚催促が激しくなるという可能性も秘めています。

生活費を入れない、不倫がバレても簡単に離婚できると思っている等

多少、現実離れをしている傾向にあります。

プライドを傷つけられ妻が「敵」になってしまった。

男性が最も大事なもの。

それは「プライド」だということを、女性はもっと、理解する必要があります。

そして、男性は女性が思っている以上に「ナイーブ」であるということを、もっと知る必要もあるかもしれません。

求めるものは多いのに、夫が興味があるものに、関心がなさそうに見える妻

子供優先の妻

否定的なこと、指示命令の多い妻

これらは、夫のプライドを傷つけ、怒りの炎を着火させてしまいやすくなります。

また、いつも妻が「不満そう」に見えるため

プライドが傷つけられた男性は「先が見えない」と口にします。

自信のなさの別離願望

実家問題、仕事、転職、不妊、金銭面

人生を左右する重大な価値観に、相違が起きた時

そして、その価値観をどうしても曲げられないと、旦那様が感じている時。

自分ではこの人を幸せにできる自信が持てない。

このまま自分といるよりも、違う人と結婚したほうが幸せだろう

そんな判断から、離婚を決断する旦那様もいます。

こういった時、男性は、素直に、その理由を口にすることはありません。

妻のマイナス面を上げて、嫌われ役になり、離婚に応じさせようとする場合もあります。

反対に言えば、そこまでしてでも、妻には、妻の価値観を大事にして欲しいと願っているとも言えます。

こういった男性の多くは、金銭面の責任はきちんと果たすと、離婚前から口にすることが多い傾向です。

夫が離婚を切り出す3つの理由、いかがでしたでしょうか。

ここで上げたものは、まだまだ表面的なもので、さらに複雑な感情が絡み合っていることもあります。

そして、旦那様が生まれ育った家庭環境も大きく、影響受けている場合もあります。

理由は、数多くある中で、最も大切なこと。

それは、とにかく、冷静に、毅然とし、相手の主張を、一度否定せず受け止め、敬意を払うこと。

離婚という辛い状況の中でこそ、相手の尊厳を重んじる言葉を口にすること。

そうしていくことで、初めて、お互いのこれからの関係性に、突破口が見えやすくなります。

できることをやらずして、離婚に応じることはしないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • こんばんは。いつもブログ見させてもらっています。

    この3つ今の私、全部当てはまってるなぁと、、、ため息
    主人の言ってることも、同じ。。。凄いですね!

    現在妊娠9ヶ月。よく妊娠中の浮気って聞きますが、まさか自分がその立場に立つとは思いませんでした。
    主人とは今は別居中ですが、最初から、別居前の話し合いにおいて全て主人が泣きます。
    離婚をすすめる友達は泣くなんて呆れるって言いますが、私は、この涙は一体何の涙なんだろう…って思ってしまいます。色んな思いがあるんだろうけど、、、

    ブログを見ながら、なんとか自信を取り戻しつつ、100パーセントまだ腑に落ちず…毎日を過ごしております。機会がありましたら、カウンセリングを受けたいなと思っているんですが、料金のこともあり踏み出せず今に至ります。今後もブログ楽しみにしています。

    • コメンントありがとうございます。
      ご主人、涙されるんですね、自分を責めている気持ちとか、情けなさとかもあるのかもしれませんね。

      でも、愛していらっしゃらなかったら、そこまで感情が揺れ動くことも、ないのではないでしょうか。
      自信・・・取り戻してくださいね^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です