その方法が、修復のために役立っているか見極める秘訣

その方法が、修復のために役立っているか見極める秘訣

離婚危機を乗り越える!夫婦カウンセラーゆみのです。

「ゆみのさん、私、絶対、離婚は考えられません!」

「どうしたら、夫の今の怒りを鎮めることができるんでしょうか」

「冷たい態度の夫に対して、私ができることってなんですか?」

瀬戸際に立たされたような、夫婦関係、日常。

切羽詰まって、必死に、関係を修復しようとしても、焦りばかりが募ってしまって 余計に、状況を悪化させるような気がしてしまうこともあるかもしれません。

眠れない日も少なくないでしょう。

でもね、、 この記事が、目に留まったのだとしたら、落ち着いて 自分を、俯瞰する時間を、2、3分だけ持ってみませんか?

俯瞰って、少し、難しいと感じるかもしれません。

俯瞰というのは、自分を、もう一人の自分が、空から見ているようなイメージ。

例えば、 もう一人のあなたから、あなた自身を見たときに、 そのあなたは、どんな顔つきをしていますか?

心は、リラックス状態にありますか、それとも反発状態にありますか?

怖い顔つきで、今の状況に、反発心を抱きながら、 「修復したい!!!」と願っているとしたら???

その方法は、目的、願いを叶えるために、有効と、言えるでしょうか。

有効ではないのに、その方法が手放せないでいるとしたら、

まずは、なんのために、それを選んでいるのか、答えを見つめてあげる必要があるかもしれません。

あなたが、緊張状態で、恐れおののいた顔つきで、 修復したい!と訴えているのは、なんのためですか?

そこを抜けると、 リラックスが持続する、今まで感じたことなかったような、本当の幸せな夫婦生活が、実現します。

大丈夫、あなたなら、それが必ず、実現可能です。

自分を信じてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です