ご主人があなたにもう一度惚れ直す時

ご主人があなたにもう一度惚れ直す時

ご主人から離婚を切り出された時

お願いだから、離れて行かないで。

もう一度、家族を養いたいという気持ちに戻って。

どうかお願い!!

と、心の中で、切に願い、祈りますよね

たくさんの不安を抱えながら

じっとしていることは、とてもできず

ネットで色々な情報をみながら

自分に何ができるのかを、必死で探す毎日

それらの情報のなかで、次のようなことを目にしたかもしれません。

とにかく、夫をたくさん褒めましょう。

全て夫を優先しましょう。

甘え上手になりましょう。

求めすぎるのをやめましょう。

夫の行動を詮索するのは、止めましょう。

外出先でのことを、あれこれ聞くのは止めましょう

あれこれ、尽くしすぎるのは止めましょう。

笑顔を心がけましょう。

確かに、これらの心がけは、とても大切。

実践すれば、旦那様の心も変わるかも。

でもね

これらの「ノウハウ」は

男性心理のなかで、かなり、大切な、ポイントが抜けてしまっているんです。

それは、ご主人との明るい未来を、あなたに、絶対に知っておいてほしいこと。

あ、何も、難しいことじゃなくて

とーーても、シンプルなんです^^

それはね、

なにかというと、

「あなたとの出会いは、私の人生を素晴らしいものにしてくれました、ありがとう」

そう、伝えること。

だってね

大切な人を、幸せにできる喜び。

貢献できる喜び

役に立てることの喜び。

男性は、そんな喜びから、自分の価値を、見出すから。

今さら・・と思いますか?

私のこともう、嫌いなのに、そんなことしても・・と思うでしょうか。

でもね

自分の存在そのものに、喜んでくれる人がいるって、誰にとっても嬉しいことなんです。

あなたの、喜んだ顔を見れば、見るほど

感謝されれば、されるほど

あなたが幸せそうな姿を見れるのって、ご主人にとってはうれしいことです。

だって、あなたを幸せにしたくて、結婚したんですから。

もちろん、顔には出しません。

仏頂面ままかもしれない。

でも、その表面的な態度に、どうか、怯えないで。

大切なのは、あなたが、受け取り上手になること。

今までに、あなたから聞いたことのなかった言葉を聞けると

その無表情の心のうちは、ドキッとしているかもしれませんよ^^

彼の心を変えることはできなくても

彼の心をドキっとさせるような、行動や言葉を取れるようになることは

あなたに、いくらでもできるのです^^

ダメな自分を変える努力よりも

もっと受け取り上手になるための努力、始めませんか?

コチラのメールレターでは、どうすれば、愛の受け取り上手になれるかを、お伝えしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です