「どうしても修復したい!」がただのエゴになってしまうかどうかは、ここで決まる

「どうしても修復したい!」がただのエゴになってしまうかどうかは、ここで決まる

 

離婚危機を乗り越える!夫婦カウンセラーゆみのです。

「修復したいという気持ちはエゴですか?」というご質問をいただきます。

相手が離婚を望んでいるのに、繋ぎとめようとするのは、エゴなのか・・

そう思うと、修復を望むのがとってもいけないような気持ちになってきますよね。

このご質問に、お答えすると・・

修復することで、あなたしか幸せにならないんだったら、エゴだし、

旦那様も、修復した後の未来に幸せのイメージが描けるようになったのなら、エゴでなくなります。

修復がエゴになってしまうのだとしたら、

それは、自分の幸せばかり先行して

旦那様が、あなたと修復した後にどんなイメージを持っているのか、

旦那様の気持ちを、理解しきれていないとき、かもしれません。

あなたとの修復が、最悪なイメージしか描けないんだったら、旦那様の足は前に進めません。

後ろに下がる一方、ですよね。

大切なのは旦那様があなたに対して、「この人ともう一度、一緒に過ごしてもいいかな」と思えること。

そのために、必要なことは、本当に、人それぞれ。

でも、ひとつ言えるのは、旦那様の気持ちが、安心できること。

これはとても、大きなポイント!

社会で神経すり減らしてる男性は、妻との間でも、神経をすり減らすのは避けたいのですね。

だからこそ、 旦那様のあなたに対する不安材料を、解決していく、ということも大切。

自分と真摯に向き合い、改善できた人こそ、夫婦仲が良くなるのは、こんな理由があるのですね。

修復したい=エゴ、、ではないですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です